身内の話・・・

正月は毎年、実家に集まって、自分たち家族、兄貴家族、いとこの家族が集まって

まあ、賑やかにおせち料理をつまみ、酒を呑みかわすんだけど、

今年は兄貴家族が来ないという・・・・

 

男兄弟なので、ラインや携帯のメールやらで連絡を取り事もなく、普段の生活が良くわ

からないんだけど、どうやら、15年くらい続けていた、もんじゃ焼き屋の経営に行き詰ま

り、閉店するらしい・・・

 

小学校一年生の娘がいて、まだ、小さいし、この子は知的障害があって、特別な私立の

学校に通わせてたりと、どうするのかなと思う・・・・

 

しかも、金融公庫や制度融資で数千万単位の借金をしていて、まだ、残金がかなりある

らしい。

 

自分に金があったら、なんとかしてあげたいけど、そんな額ではないらしい・・・

 

兄貴の家族が心配だ・・・

 

母親によれば、自己破産も考えているらしい・・・

 

昔は自分たち家族や友達連れて、もんじゃ焼き屋といっても、夕方から開店して

居酒屋みたいな感じで結構、流行っていたと思うんだけど、10年以上やってれば、

飽きられたリ、同じような店が出てきたりと大変だったんだろう・・・

 

金は無理でも、何とか力にならなければ・・・

 

こんな時、自分に甲斐性があったらと、自分を恨めしく思う・・・

 

まだ、直接、話して無いけど、いつか電話をしなければ・・・

でも、それも、真実を聞くのが怖いというのは正直ある・・・

 

借金について、自己破産やや債務整理について勉強しなきゃと昨日は

一日中、検索してた・・・

 

身内が借金で、大変な事になるなんて、想像もしていなかったので、

うろたえてしまう・・・

 

でも借金を返せない場合でも、色々な手段というか方法があるという事は

わかったので、最初、話を聞いた時よりは、心持ちが違うな・・・

 

こういう事を教えてくれるって、有難いよ・・・

弁護士が監修したサイトで、なかなか良かった・・・

借金 返せない場合で探した・・・ここ、兄貴にも教えるつもり・・・